読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々はぼんやり考える

ライブの感想など

ユニコーンツアー2014/イーガジャケジョロ1

LIVE
ツアーお疲れ様でした!!!

ホール編が終わったところでこの記事を
アップしようとしてましたが、
書き終わらない内に幕張の日になってしまいました。
そんで幕張終わったら「やっぱり大阪行きてえ」ってことで
大阪ファイナルジャケジョロ行ってしまいましたwwwwww
もう何なんでしょうか、この振り回されてる感。
どれだけ私はおじさんにハマっているのか?!?!

ということで超長文が完成しましたのでお贈りします。
レポ絵はホール編だけです。




★ホール編 セトリ★

01.夢見た男
02.KEEP ON ROCK’N ROLL
03.スターな男
04.あなたが太陽
05.あやかりたい'65(名古屋、横須賀)
  HEY MAN!(静岡)
06.お前Baby
07.ハヴァナイスデー
08.WAO!
09.鳥の特急便
10.俺のタクシー
11.トキメキーノ
12.イーガジャケジョロ
13.We are All Right
14.ユトリDEATH
15.新甘えん坊将軍(横須賀)
  HELLO(静岡、名古屋)
16.それだけのこと
17.早口カレー
18.オレンジジュース
19.大迷惑
20.Boys&Girls
21.Feel So Moon

アンコール1
22.はいYes!

アンコール2
23.すばらしい日々



★アリーナ編セトリ★

01.夢見た男
02.KEEP ON ROCK’N ROLL
03.スターな男
04.あなたが太陽
05.頼みたいぜ
06.お前Baby
07.看護婦ロック
08.WAO!
09.鳥の特急便
10.俺のタクシー
11.トキメキーノ
12.イーガジャケジョロ
13.早口カレー
14.We are All Right
15.それだけのこと
16.新甘えん坊将軍
17.ユトリDeath
18.オレンジジュース
19.さらばビッチ
20.服部
21.大迷惑
22.Boys&Girls
23.Feel So Moon

アンコール1
24. はいYES!

アンコール2
25. ひまわり



中へGO



4/7浜松ジャケジョロ!

じぶん的にはツアー初日です。
この日まで長かった!待ってたーー!!!
おじさーーーーん!!!

名古屋から近いですね。ありがたいですね。
(名古屋で二日間やってくれたら良かったんですがね)

座席的には、この日がいちばん良かったです。
1階17列目。
開場して着席すると、ステージには幕がかかっている!
幕がスクリーンになって、映像が映し出されている。
電大とOTのライブ映像と、ABEDONのMVでした。

この日までOT関連をシャットアウトしてきてたので
一気に、血が頭に昇るように、高まりました。
もうすぐ会える……………と、プルプルしました。

ついに開演!
幕の向こうから、「バッバッバリア!!!バリア!!!」と
聴こえてくる。それが一曲めか!
幕おちる。
ユニコーンがいる!ふつうに!
セットも無くシンプルな空間にいる!!!!
びえーーーーーーー!!!!!!
(この時点でえびちゃんが居ないことに気づいてない)

少しの間のあと、私はやっと気づきました。
どこでもドアの存在に。

えびちゃんがドアの向こうから登場。
ばーん!と。
でら笑った………。
すごい一瞬で自分の口角がギュンッッッッッと上がった………。

早速、ステージ前のほうギリギリとか、花道まで駆け回るえび。
お客さんとの距離、とても近い。
えっ今日こんなふうなの???
イケメンすぎて普通に惚れる…………。
間奏でフラフープも披露。脳が追いつかない。

えびに釘付けになってましたが、
この辺でやっと民生さんを認識する。
民生さん、あら、笑ってる……ほわ………。

めまぐるしいうちに『夢見た男』が終わり
『KEEP ON ROCK’N ROLL』きたーーーー好きーーー
民生さんの歌声ーーーーー!!!!
いただきますーーーーーー!!!!!
イントロですごい感動した。
ぐわーーーーーっと。泣くかと。
単純に、すんごいいい曲と思います。アベドンほんといい曲かく。
民生さん歌ってるヨオオオオオオ。
「♪渦巻く期待は 何気にかわした方が良いんじゃない」の、
「何気に~」あたりで、後ろで歌ってるコーラス(?)が
すごい好き。その瞬間のチカチカする照明もすごい好き。
最後の「♪キーポロッケンロ~~」で拳を上げる5人。

☆☆☆『スターな男』☆☆☆
イントロで心臓打ち抜かれました。
ほんとうに、これほどガツンと衝撃が来たのは久しぶり。
テシ50祭でも聴けたけど!また聴けて嬉しい!
大好きな曲です。
ギターソロで「OT~!」と阿部さんに呼ばれる。
前に出てきちゃって…民生さんたら……!!
目の前でギターあびてるお客さんが死ぬほど羨ましい。
キーボードソロ「アベド~ン!」と叫ぶ民生さん。
やっぱりその呼び名なんだ。新鮮。
でも「よっちゃ~ん!」も聞きたかったな…!
お客さんが歌うように、やんわり煽るOT。
なんと幸せな空間なんだとおもいました。

つぎ!!!!!!!!!
なんと!!!!!!!!『HEY MAN!』!!!!!!
私が行ったホール3公演中、浜松でしかやってないので
記憶が乏しいですが。やりおったんですよ…。
お客さんみんな跳ね上がってた。沸いた。
「アーオ!」って高いシャウトもしちゃって、もうもうもう。
やだやだやだやだ!と叫びました。

どこでもドアがライトアップされ、再びエビショーの予感。
大きいサングラスをかけたえびちゃんが、ドアの向こうから登場。
「浜松ベイベ~」などと言い、
「桜エビス・プレスリー」と名乗る。
「1,2、12Baby☆」で始まる『お前Baby』
なんかエビスプレスリーが間奏で色々言ってたけど忘れたw
プレスリーなテンションで次は『ハヴァナイスデー』
歌いきり、ドアの向こうへ帰るエビスプレスリー。

次はあのイントロが。『WAO』は本当に楽しいな。
アベドンがズンズンと前に歩いてくる。
「来た来たw」と思う。
「俺たちウナギ食ってきたからビンビンだぜ」
「俺の○○○は甲殻類だぜ」とあべどん。
エビちゃんお疲れーーーい!!」と何度も言う。
『WAO』終わり、あべどんがきっとなんか色々言ってたと思うけど
これも忘れた。もう浜松の記憶ないwwwww(7/10現在)

あべどん、元の位置に戻ってイントロを。
『鳥の特急便』きた。今アルバムで私の一番すきな曲です。
しびれた……………。
腰をおとして、力強くギターを弾いて歌うお姿、本当好き…。
「これを聴くために来たよ、今日は………」と思っていました。
思ってたんです……が!!!
『ユトリDEATH』が上回ってしまったのです。
ユトリDEATHが最高でした。しびれました。しびれるっていうかもう
動けなくなりました。圧巻。圧倒。たみおさん…………好き。
すんげー重々しい雰囲気で押しつぶされそうでした。
スモークも出て。メタルバンド的な動きもしてw
いやいや最高。この瞬間、次公演の楽しみがユトリになりました。

『俺のタクシー』始まる前に、アベドンがスーツケースを持って登場。
川西さんは、タクシーのハリボテ(?)を持って登場。
アベドンがタクシーを止めて乗り込む、という小芝居w
アベドンが「寝てていいですか?」と聞くと
川西さん、切れ気味に「は!?」と。聞こえてないのかw
行き先は「浜名湖パルパル」www (浜松の遊園地です)
「パルパルッ」と言いながら手をくるくるさせるあべどん可愛い。
曲に入ると、映像が流れてスクリーンに目が釘付けになった。
ツアーも最初のほうだったので、初見のお客さんが多くて、
どっかんどっかんウケてたwわたしも噴いてあんまり演奏聴いてない。
はやくWOWOWで見たいです。

『トキメキーノ』の不思議な雰囲気もまたよい。
欲を言えば「♪君はギャランドゥ」のところ、CDみたいに歌ってほしかった。
CDは、無理してるのかな?w
テシがギターギュワンギュワン鳴らして、即、エビがベースドゥドゥードゥドゥンって
弾くところがかっこよかった。(↑表現力のなさ)

『オレンジジュース』また聴けて嬉しい!
かっこいい。
スクリーンが5つに分かれて、5人の顔がそれぞれ映った!(ような)
「は~かっこいかった~」なんて一息つく暇も無いまま、
『大迷惑』!
仰け反って歌っていたよ民生さん。ここでもう記憶飛ぶ。
とにかく楽しくて。わたしは楽しい。
民生さんが爆発した。

間髪いれず『Boys&Girls』!
これも、CD聴いた時に絶対盛り上がるだろうなって思ってたから、
このタイミングで始まったのが本当高まった。
「ぼーいずえんどがー!」と叫ぶアベドン。かっこいい。
民生さんの高音ハモリがたまらない。(結局民生さんを見てる)
すんごい顔ギュッとさせて高音出すんだよね…にやにや。
キラキラテープが飛んできた。サビで振った。
はあ楽しい。

本編さいご、『Feel So Moon』
迫力ある演奏にぐっとくる。
宇宙に飛び立つ感が寂しかった。
ワレワレハウチュウジンダって言ってて納得した。
ああ、この格好良さは確かに。このおっさんら宇宙人だって思った。
そして居なくなってしまった。

アンコールは、文字に起こせる気がしないので割愛
……したいけど、全体的の流れとしては↓

・全員Ucジャージで、カーリングストーンの帽子と付け髭を付けて登場。

・まずアベドンが出てきて、変声マイクを使って
「アンコールどうもありがとう~~~」
「私たち全国を回って各地を応援をしています」的なこと言う。

・メンバーが順番に髭ダンスしながら登場。

・一番最初はコント55号さんが出てきて、
「フレ~~~~~!フレ~~~~~!○○○!」(←各地の地名)
と、唐突に言うw声が大きくて噴いたw

・フレフレ!○○!フレフレ!○○!
わ~~~!(拍手)チャッチャチャチャッ(←いいとものあれ)

・「いいともが終わったので私たちが頂きました。他のバンドがやってても
『それユニコーンのだから』って言ってください」的なことをアベドンが言う。

ここまでの流れは、だいたいどの公演も同じでした。
その後アベドンから「はい・YESクイズ」が出題されます。
このクイズは即興で考えているのか?w毎回違います。
「はい」か「YES」で答えます。

【浜松Q】
「今行われてるのは、はい:ユニコーンコンサート浜松会場である
YES:合同コンパ浜松支部である」
こんなんだった気が…細かくは覚えてない。
あとから考えると、何故か浜松だけ2択だったw


【名古屋Q】
「名古屋名物の先端についているものは、ち○○○である。」
なんちゅうwwwwwwww


【横須賀Q】
(OT誕生日だったので)「祝われて嬉しいのか?」
あべどんGJ♥


【幕張Q】
幕張メッセに似た名前のサッカー選手は誰? 
モノマネで答えてください。」
もはや「はいかYES」で答えるクイズじゃなくなった。


【大阪Q】
清水音泉のイベントはキ○○マである。」
もお………………。

そんで『はいYES』が普通に良い曲で、盛り上がるわ泣けるわで
もおユニコーン好きっっっっってなる。
幕張と大阪ではうちわを叩き過ぎて突き破りそうになる。

ホール公演、最後の曲は『すばらしい日々』。
さっきまでとのギャップwww
なんて音楽に真剣なんだおじさんたちよ。
また会えるよね……?なんて思う。

…………とここまで浜松公演のことを書いてるつもりでしたが
もう記憶がごちゃごちゃwwww
わけわかんねえ…。
次からは各公演の印象深いところだけ書きます。

つづく