読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々はぼんやり考える

ライブの感想など

奥田民生2013ツアー “SPICE BOYS”

ツアーお疲れ様でした。
振り返ります。



セトリこれ!!どや!!!
わたしの行った3公演は、全部このセトリでした。

02.青春
03.ツアーメン
04.カイモクブギー
05.スカイウォーカー
06.荒野を行く
07.ちばしって
08.チューイチューイトレイン
09.3人はもりあがる
10.いつもそう
11.あくまでドライブ
12.スルドクサイナラ
13.悩んで学んで
14.風は西から
15.MILLEN BOX
16.イナビカリ
17.まんをじして
18.御免ライダー
19.拳を天につき上げろ

アンコール1
20.なんでもっと
21.マシマロ

アンコール2
22.イージュー★ライダー



中へGO!







131014/東京・新木場STUDIO COAST


ライブハウスで、民生ワンマンを見るのは初めてです。
すごく楽しみにしてた。
整理番号は、1230番。真ん中くらいの番号でしょうか。
開場して中に入ると、見やすそうな場所はもう埋まっていたので
民生さん側の真ん中列あたりにスタンバイ
もう、ステージは前の人の頭と頭の間から見る感じです。
ステージは何の装飾もなく、後に民生さんも言ってたけど
「今日はゲネプロみたいなもの。本当のツアーは三郷から。」
ということで、ある意味貴重なライブが見られました。


第一声、「あ゛ーあ゛ー」とマイクのチェック?だったかしら。
お客さんが口々に「たみおー」って言う。
そのうち、(多分、お客さんに応えたわけではないと思うけど)
「はーい」と言う民生さん。
「よろしくお願いしまーす」とか言って一曲目。
ハープを吹いて、ライトが民生さんを照らすと、大歓声。
わたし、パフィーの曲と知らず「いきなり新曲きたw」とか思ってた。
待ち望んだMTR&Yの音!
しぶい!!かっこええええええええええええええええ
もう体中がワナワナしてるのが分かったよ。期待してたよ。


2曲目もハープを装着したまま、「青春」!
「♪出せ出せとっとと出せ」の部分が心地よ過ぎてもうアカン。
ハープの音、ぐっとくる。


3曲目の前にハープのホルダーをササッと素早く外して
(帽子取った姿見られると思ったが、見れんかった…)
ねちっこいイントロ。「ツアーメン」!!
ライブで聴いてみたかった曲きたーーー!!!!!!!
「♪たとえ地の果てだって行きましょう」の部分で、高く、貫く声。
(あ、今日やばいな)って思う。
(これ級のがもっと聴けるのか、やばいな)って思う。
「♪エビバデクラップユアハンズ」で手を叩くの、楽しすぎわろた。
民生さん、手をくいっとさせて「手拍子カモン」的な動きをしてたよ。


つぎは「カイモクブギー」で、また手を叩きまくる。
ファンタスティックツアーを彷彿とさせる。
これまた渋い「荒野を行く」。これのキーボード好きです。
ブレイクがきまってかっこいい。
「スカイウォーカー」の演奏に歌声に…なんて包み込まれるんでしょうか!
包容力がすごい!…包容されたことはないが!
「ちばしって」すごい盛り上がる!
「久しぶりにやってみて思い出したけど、息継ぎするところがない」
と言っていたw


「アルバムが出るんですが、それは全部自分で演奏してるので
今回のツアーではアルバム曲はあまりやりません。でも
次の曲は新しいやつです」とか言って、
「チューイチューイトレイン」と曲紹介。お客さん、ざわつくw
なんというロックンロール…! 好 き だ !!!


次「3人はもりあがる」。
終わった後、「相変わらず盛り上がるぜ」と一言w
「暑い暑い」と言う民生さん。

民生「俺の曲が暑苦しいのか?さっきの『3人はもりあがる』でさえ
暑苦しかったもん。暑苦しい奴らが集まってるのか。
本当にクールなやつは、ここへは来ない!」

はーい暑苦しい客です。

礼さん「昔は足元に扇風機があったけどね。息子を冷やす」
民生「息子?(←冷静に聞き返すw)
俺んとこはありますよ?発注しないからですよ。」
その後礼さんの足元にも扇風機が設置されるw

そして野球の話へ。
「今年はどっちの心が寒くなるかな!?」
と、喧嘩売る感じで礼さんに言うw
「2番目にカープが好き」という人に腹が立つという民生さん。
「『阪神の次に好きやで』みたいなさ」←関西人の真似ww


「いつもそう」これまたファンタスティックを思わせる。
「あくまでドライブ」アンコール級のきた!!!
見せつける系!!!超絶ギターソロきた!!!!
「スルドクサイナラ」怒涛!!畳み掛けてきた!!!!
もうレポどころではないです……ごめんなさい………


「スルドクサイナラ」のアウトロから、そのまま音は止まず
「悩んで学んで」へ流れ込む。高まる………!!!!
どんどん出てくる!ラスボス級のやつ!!
声、張り上げる。何度も張り上げてるよおおおおおおん涙涙
なんか、叱られてるような気分に、なる。
背筋正される。目が覚める。
歳を重ねるごとに、凄みが増してます…たまらんです…。
わたしの顔が、一番にやにやしてた曲です。
ひれふすしかない。聴くしかない。ギモンだギモンだ…!!


で。「風は西から」。異様な盛り上がりw
とんでもない名曲作っちゃたなあ~~~~たみお。
そしてライブハウスのお客さんっていいなあ。
みんな民生さんが好きなんだなあ。


「MILLEN BOX」わーーーーーーーーーーーーーーい。
これもまた、見せつけられた。
声、好調すぎてほんとうにありがたい。
ありがとうございます!!!と民生さんに伝えたい…。
「イナビカリ」のイントロの「うおーーー!!!!」もね
はいありがとう。もう全てにありがとう。
なんだか私なんかの体では受け止めきれない気がしてきた…。
だいぶ頭おかしくなってます。
「まんをじして」……どこまで狂わすんですか…!!
「♪とびだせ!」で、何かが飛び出しそうだったよ。


で、で、で!!「御免ライダー」大好物きた。
もうこれは定番曲ですか???ありがとうございます????
とにかくはんぱない盛り上がりを見せる。
民生さんに、こんなにお客さんを飛び跳ねさせる力があったなんて。
民生さんも跳んでたし。はじけてた。


「拳を天につき上げろ」最後な雰囲気。もう満足です。
最後で納得です。かんぱーい。


アンコール…「なんでもっと」
ここへきて、持ってくるなんて。
やっぱり計算高い男ですよ…!ハート掴まれるしかないでしょ。
「♪愛とはゆがみのつえ すべてのバランス」
説得力ありすぎるよ。こころに刻んだよ。うっとりだよ。
やさしい歌声。はあ。あーあ。


さて最後の曲かな?と思っていると、不思議な曲がはじまる。
ぜんぜんピンとこない。
お客さんも「え?え?」て感じ。徐々に笑いが起こる。
…マシマロでした。ええマシマロです。いやマシマロなんだけど。
レゲエ風?らしいです。セルフエコーで?歌ってたのかな?
とにかく笑えてよく覚えてない…。
なんとか終わり…大きな声で「ありがとー!!!」そして去る。
お客さん、大ブーイング。でも去る(笑)


Wアンコール、出てきてくれた。
萩原流行っぽい言い方で「なぁんだよ!」を連呼しながら、登場。
「最高の終わり方だったのに!」「もう曲が無いんだよ!」
とかブーブー言いながら。
「しょうがねえなぁ!」←ありがとう♥
するとまたマシマロ(レゲエ風)のイントロを叩きだす湊さんww
弾こうとする民生さん。そして「うそうそ」と(笑)


最後の最後に「イージュー★ライダー」!!
「これであってる?」なんて言う。
「東京ー!!」と叫ぶ民生さん好き!!!!!
ありがとう!!!!!!





131024/名古屋・日本特殊陶業市民会館


なごやー!!家から近くで便利です。
座席は、8列目36番。
新木場と違ってステージ全体がよく見えるぞ。
楽曲に関しての感想はだいたい前記のとおりです。
印象に残ってるシーンを書きます。


前日が三重県の尾鷲公演でした。
「台風がきてるのに尾鷲に行くのはどうかと思ったんですが」
とさっそく愚痴る民生さん。


民「五十肩で肩が痛い。ツアー終わったら治って、
また始まったら痛くなると思う。」
礼さん「(背面弾きのジェスチャーをしながら)これできないね」
民「一番痛かったのは、礼さんに『タオルどこ?』って言われて
『あそこ』って指さしたとき。ライブ中は大丈夫です。」


「3人はもりあがる」で、お客さんが反応に困ってる様を
見るのが好きらしい。
演奏してる側は、めちゃくちゃ盛り上がってるらしい。


メンバー紹介のとき、礼さんが民生さんに向かって
斉藤和義!!」と。笑
「ずっと好きだった」をちょっと弾いて歌う民生さん。
歌っといて、「やりませんよ。こんなダサい曲」←しどい
「やらなくても他にいい曲いっぱいありますから
でも弾き語りのとき、微妙な空気になったときにやると、良い」
そして「ありがとう」と言いながらお祈りのポーズで天を仰ぐ。
斉藤さんを殺すなww


名古屋の市民会館に来すぎて、床のネジの位置(?)まで
覚えているらしい。でも
会館の名前がころころ変わるので、名前は覚えられないらしい。
民生さん、お客さんに向かって「何て呼んでるの?」
お客さん\市民会館!!/
民「そこは変えようよw変えた意味ないじゃん」


NEWアルバムについて
「すごく良いのができた。ひとりで全部やったので、
この人たち(礼さんたち)の前で言うのはなんですが」
「ここにいる人は全員買うものと思ってますが。
2枚買って、マンションの隣の人にもあげてください。
(ドアの下から)入れといてください。それくらい、良い!」


ライブハウスでは無かった、舞台の装飾がかわいかった。
赤、黄、緑でまとまってる。炎が出る演出もしびれた。
特に、「悩んで学んで」では
「♪誰が君に火をつけた」の瞬間に炎がついて、
かっこいくて心臓がきゅううううってなった…。


民生さん、結構テンション高かった…気が…するよ?
「イェー!」とか「ぅおー!」多めだった気が…するよ?
「また来年以降やるときは、よろしくお願いします」
なんて言ってました。
うん。また名古屋に来てください。必ず行きます!!!


あと、この日は出待ちをしたよ…。いたくてごめんなさい。
一瞬だけ、ワゴン車に乗り込む姿を見れました。
他のファンの人達が、「民生さーん!!」って言い出したから
「あ、あの人影がそうか」って分かったんだけどw
ささやかに、お見送りしました…。お気をつけて…。
夜の街へ消えていった。





131110/広島・広島文化学園HBGホール


来た!!!!!!ひろしま来た!!!!!!
座席は、9列39番。名古屋より近く感じる。


MC。
「たまたまツアー中でね。」←広島にふらっと寄った風
「ご無沙汰してます。東区の奥田です。」


「3人はもりあがる」が終わった後に、お客さんに対して
「『座っててもいいよ』って言えばよかったと思う」
「何もやってない、シーンとしてる瞬間を楽しんでる。
もう、この不思議な空間にも慣れた。話しててもいいよ?
電話しててもいいよ?」←だめでしょw
「普段はこうでしょ?」←肘をついて寝転がるポーズをしながら。
「こう、か、こう、でしょ?」←ポーズを左右交互にやる。


礼さんを紹介するときに
小原礼!ベース!世界一!ベース世界記録保持者!」(←?)


この辺はツイッターに書いたことの再掲↓


カープが調子良かったから、太った?丸くなったんじゃない?」と
お客さんに向かって言う。ひどい。
カープに自分を重ね合わせたり、親近感を持ってはいけない。
プロなんだから。街で気軽に声かけてはだめ。これ俺も同じだからね」


フライングVギブソンから貰ったというお話。
「高校のとき、これのレプリカを買ったんです。
本物は凄いんだろうなあ、と思いながら。今や、タダで
貰える!これからもどんどんタダで貰っていこうと思います!」


「もういっこ自慢していい?」と
59年レスポールのレプリカを見せる民生さん。
「これは、ゆくゆくは(?)売ります。全米で。
世界は震撼するよ。『奥田民生って誰だ!?』って」
だいぶ面白かった。


今まで、「別に広島でのライブを贔屓してないだろう、
特別感なんて出さないだろう」という思いの元、
なごやー!と叫ぶたみおさんに思いをはせてましたが。
初めて広島公演を見て、やっぱり何か違うかもって思っちゃったよ。
でも来れてよかった。どこもかしこもパワースポットだった。


なんだか自分を抑止しないと今にもステージに駆け上がって、
なんて最高なのあなたは!!!!と
たみおさんを撫で回しそうな勢いだった…
それくらい危ない何かが出てた…脳内に
とにかくメロメロだ。私はメロメロだ。




うん…こんなところでしょうか。
だいぶフワッフワしてた10月、11月でしたが
今現在の心境としては…
O.T.ComeHomeのツアーやってください!!!!!!
ここ最近このレポをちまちま書いてて、発売前だったんですが
いま現在もう出ちゃったからね!
とんでもねえのが!
何やってくれとる!?と思ったね。
何ツアー終わっとるの!?と思ったね…………

はい。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。