時々はぼんやり考える

ライブの感想など

130504/JAPAN JAM

行ってきた!!

JAPAN JAMとは、ホストア~チストが、ゲストア~チストを呼んで
一緒にセッションするというイベントである!

民友さんと一緒に、名古屋から新幹線で東京へGO。
東京駅、えぐい。人多い。さすがGWだ。
電車むずかしい…(田舎者)
長丁場のライブのために体力を温存したかったけど、すでに疲れたぜ!

スタジオコースト、初めまして!

 


これは帰宅してから勢いで書いた思い出らくがき。
気力ある方は読んでみてください…。

 

詳しくは中に書きます。

(出演順)
フラワーカンパニーズ
奥田民生
FLOWER FLOWER
OKAMOTO'S
グループ魂

 

開演時間になり、ステージにおじさんが登場。(ロッキングオンの社長?) 
ずっと知りたかったタイムテーブルは、口頭で発表!あせる!
しょっぱなからフラカンだった。急いでフロアの前の方へ移動。


「はいどーもフラワーカンパニーズでーす!」と、圭介さんがいつものご挨拶。
二ヶ月ぶりのフラカン。すでに感じる安心感。
一曲目、「恋をしましょう」
初めて生で聴いた。高まる高まる…!

二曲目、「ビューティフルドリーマー」いいねーーーーーー!
お顔真っ赤にして歌う圭介さんを見ると、熱が伝わりすぎて…グッとくる。
ゲストのホフディランスクービードゥーが登場。
よく知ってる間柄だからか、みなさん饒舌。ワイワイ。楽しそう。
三組とも、様々なフェスで、代替で出演したことがあることから
「ピンチヒッターズ」と名乗る(笑)

「俺たちがいないとフェスが成り立たないことを忘れずに!」
フラワーカンパニーズは当日三時間前までOKです!」
スクービードゥーは二時間前までOK!」
ホフディランは…都内近郊であれば!」などなど、心強い発言を連発。
楽しくてハッピーでピースな音楽が溢れてた!
サザンのカバーでさらにお祭り的雰囲気となる。マエカワ氏も歌う。

最後は「真冬の盆踊り」
体力を振り絞って、すでにアンコールばりにヨサホイする。
あっという間におわりー!もっと見たーい!!!!

 

次は民生さん…順番早いね…。
もちろん、この日の一番のお目当てです。
ホストの民生さんと、ゲストの岸田さん(くるり)が登場。
白衣で。ははははくい?!明らかにざわざわするお客さん。
民生「お疲れ様です」と、仕事のテンションで一言。

まずホストだけで数曲やって次にゲストが登場してセッション、
という一般的な流れ(?)を全く覆して、
誰も知らないタイトルも未定の渋い新曲をやるという、掴み所のなさ。
白衣で。

ドラムの伊藤大地さんも登場。三人そろって「サンフジンズ」だそうです。
「フ」は下唇を噛んで発音、だそうです。
「このイベントのためではなく、
たまたま病院勤めしている時にこの話があり結成」だそうです。
岸田さんの名前は、産婦人なのに「獣医」、だそうです。
民生さんの名前は募集中だそうです。
「お前らをオペしてやる」だそうです。

は  い  は  い

っていう気分で見てました。この裏切り感?慣れてます。はい慣れてます。
思えば、私がこのフェスに来たのは、民生さんのソロ曲を聴きたいがため…。
地球三兄弟とかエレキ弾き語りとかお腹いっぱいだから、そろそろね…と、
すこしでもバンド編成のソロ曲披露を期待したわたしが悪かったです。
この、企画もの感…好きだよね、好きだよね…。
でも、やってる音楽は超絶かっこいいいいいんだよね…それが悔しくて。
やっぱり好きなことやってるたみおが好きなんだな私は…はあ悔し。

ほぼ、サンフジンズの新曲でした。
あとは岸田さんの歌う「息子」「陽」(←選曲がしぶい)
すてき~。民生曲との相性がいいかもと思った。
民生氏の歌うくるりの曲。くるりに関して無知ですいません。
「青い空」は、アレ、本気出してたね。しびれた。
これを見に来たんだ!と心から思った。絶唱というんだね、これを。
結局、やっぱり、最後に心もってかれました。
好きです。民生先生。

 

次は、物凄い勢いでYUIファンが押し寄せてきたので一時退散。笑
休憩タイムとしました。
YUIが終わるとファンもはけたので、結構フロアの前の方に行けた。
次はオカモトズ!最近のアルバム聴きまくってたので、楽しみにしてた。
聴きたかった「青い天国」!わーい。
イントロ始まって、わーいと思ってたら、演奏が止まって暗転。
そしてスポットライトが!そこにはゲストのトータスさん!
近!!!!!かっこい!!!!!
「よ~し…やるぞ…やったるぞ…」とボソボソ言うトータス。
そして歌いだす。一気にテンションが上がる。
頭がからっぽになりました。これだよーこういうのが良いんだよー。
続いて「ガッツだぜ」。トータスが水を口に含んで発射。
ありがたく浴びさせていただきました。
そして「ファンキーモンキーベイビー」。ごきげんである。
曲の途中で、フラカンのマエカワ氏、岸田さん、奥田さんの順で飛び入り。
アンコール的盛り上がり。大団円。
あっという間におわる。
サンフジンズで感じた不完全燃焼さが一気に払拭されました。

 

最後はグループ魂。後ろのほうで見てました。
コントをずっと見ていたい。スリッパが物凄い勢いで飛んできてびっくりした。
バイトくん(47)に心惹かれた…なんでだろ…w
バイトくんが「民生さんも47歳!」と言って、
「民生さんなんて呼んだことないだろ!」ってつっこまれてた。
これはワンマン楽しいんだろうな…とひしひしと伝わった。
ゲストのエンケンさんは独特過ぎて見入ってしまった。
魂のみなさんが扱い辛そうだった…w
トリだから、アンコール含め一時間くらいやったー。いいなーいいなー。

 

あまり話題になってないひっそりとしたフェスだと思ってたけどw、
濃くて楽しかった。どのバンドも楽しめた。
けっこう頭に残ってるから余韻に浸れる。
大事にしたい思い出です。そう思いました。