読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々はぼんやり考える

ライブの感想など

Zepp!Step!SMA!

LIVE

Zepp! Step! SMA! @Osaka
2012年11月7日(水)

(出演順)
チャランポランタン
奥田民生
Base Ball Bear
住岡梨奈
SPARKS GO GO
OKAMOTO'S


Zepp! Step! SMA! @Nagoya
2012年11月8日(木)

(出演順)
AMEMIYA
ザ・ビートモーターズ
オワリカラ
堂島孝平
ユニコーン


夢の2days終わっちゃった。

11/7 たみおセトリ

恋のかけら
愛のボート
人間
レーザービーム
マシマロ
CUSTOM


ビール片手に登場。
第一声、とても元気よく「んちゃ!」と手を上げて言う。
ご機嫌だなあ。
うしろを振り返り、掲げてある「ZeppStepSMA」の看板を見て
イベント名を確認したところで、
「お越しくださいましてありがとうございます」
「事務所の人しかいないので、楽屋は平和です」みたいなことを言う。

初聴きのエレキ股旅。新鮮です。

恋のかけらは、ひとこと素敵。
民生さんの中の、静かだけど、ふつふつと熱い気持ちが透けて見えるようです。

ドラムの音というのか、リズムを流して、愛のボートを演奏。
あの、何ていうんだ…エフェクター?例のつまみをイジイジしてる姿、
とても好きです好きです。生き生きとしてるように見える。

人間を、ぽつりぽつりと歌う姿も、見てていとおしかった。

「ひとりだから時間が決まってるんだよな…余っちゃうな…どうしようかな…」
なんてボソボソ良いながら、ギターの音をいくつか出す。
「こっちが良いかな、やっぱりこっちか。ギター変えるか。」
なんてひとりで言いながら、始まったのはレーザービーム。
「に・じ・い・ろの らぶびぃむ」
民生さんの口から、やわらかいひらがなが飛んでくる。
周りのお客さんも、はわわわわわとなっているのが分かった…。
みんな、民生さんのふにゃふにゃ具合にやられてた。

マシマロ(ック)。最高にロケンロー。
「日々努力し続けよう」のところ、アカペラ。(と言うのかな?)
歌声を天に突き上げる感じで。アガったなあ。
最後のほうは、高い声で歌ってて、顔赤くなってた。
「ィエーーーー!」って叫んでた。
バンドで聴きたいいいい…!と思った。

CUSTOM。来ました、ズルい曲。
もう書くことはありません。これが民生じゃ!!と見せ付けられる歌です。

アンコール。円広志さんの「夢想花」を、オカモトズが演奏し、出演者みんなで歌う。
スタンドマイクに、ボーカリストが入れ替わり立ち代わり、歌っていく。
ベボベのこいちゃんがちょっと音はずして、タオルでぺちぺち攻撃される。
次が民生の順番で、「なっちょらん!俺に貸せ!」と言わんばかりの勢いで、
(実際は無言)マイクをバッッッ!と奪う。お客さん、キャーの嵐。
民生も、他のボーカリストたちにぺちぺちとタオル攻撃されてた。
サビの「とんでとんで… まわってまわって…」では、文字通り跳んで、タオルを回した。
完全に酔っておられた民生さんは、腰に手をあててお尻ふりふりしながらタオルを回してた。
だいたいイベントだと、最後には酔民かわいいみたいな状況に陥るけど、
贅沢いうと普通の真面目な、淡々としたバンドスタイルがひたすら見たい…。
いや、この瞬間は完全に、
大阪まで来て良かった!!!!という気持ちでいっぱいなんですけども。

 


11/8 ユニコーンセトリ

レディオ体操
HELLO
WAO!
デーゲーム
BLACKTIGER
オレンジジュース
大迷惑
Feel So Moon
アンコール:SAMURAI5

※ほぼたみおしか見てません。

1年1ヶ月ぶりのユニコーン!!しかも初ライブハウス。
まだかまだか、と待ち望んでいましたが。
ついに出番となると、終わらないでほしいという切ない気持ちでいっぱいです。
まずびっくりしたのが、ユニコーンが始まる直前に
お客さんが大量に1ブロック目に強引に入ってきたことwやりおる。
2ブロック目にいた私は、あまりぎゅうぎゅう感を感じていなかったんだけど、
1ブロック目は大変そうでした。

白い、25周年つなぎで登場した5人。さわやか。
昨日ひとりで酔っ払ってギターぽつぽつ弾いてた人と同一とは思えないw
それはそれで、かっこいかったんだけど。

レディオ体操のギターソロで、こっちに近づいてきてくれた。
キャーキャーした。えへ。
HELLOの、がしがしギター弾く姿もたまんない。
WAOの阿部さん見て、うわ!!!久しぶり!!!!!!と、やっと思った。
あの阿部さんだー!!!!という、なんかすごい伝説の人を見てる気分w
EBIさんが、よく分からないタイミングで、よく分からないことを発して
曲中に「EBIなんて言ったの?」と阿部さんに聞かれてた。
「ぬあ!ごぅ!や!」(名古屋)と言ったらしい。
本当にこの日は、みんな「名古屋」叫んでくれて、地元民は狂喜です。

「僕以外は色々活動してるみたいで、寂しいです」と寂しがるよしはる。

最近はテッシにキレているというEBIさん。
テッシが、電大のライブで「お客さんの笑顔で飯が食える」と言ったのに対し
「食えるか!?」とEBIさんが言うと、お客さんが引いてしまったというw

「(ユニコーンだと)俺がいるから」
「死ね、とか言う人がいるから」と頼もしい(?)発言をするたみお。
メンバー紹介で、川西さんのときだけ「かわにしさ~ん」と気の抜けた紹介をするたみお。
テッシや川西さんが喋るも、途中で「ありがとうございましたー」と終わらせるたみお。

デーゲームで不思議な雰囲気につつまれる。初聴き。新鮮。
BLACKTIGERの「とぅーとぅーとぅとぅー♪」が好きすぎる。
口をとがらせて、腰ふりふりのたみお。
最後のほうは、曲にあわせて、ひたすら「Zepp! Step! S!M!A!」
と煽るEBIさん。素敵でした。

メンバーがくすくすしながらオレンジジュースを始める。
かっこいい曲なんだから、びしっと始めてほしいですw
よしはると民生の声が交わってすばらしい。高音!高音!

大迷惑でみなさん壊れる。
周りのお客さんたち…どこにそんな体力あったんですか?!というくらい押し寄せる。
ぎゅうぎゅう状態。やっとライブハウスらしい状態になるw
客を煽りまくるたみお。わたしの理想の大迷惑の聞き方でした。
もみくちゃになりながら大迷惑聴くの初めてで、
2◯年前にタイムスリップしたみたいだった。夢が叶った気がした。
民生さんめちゃ動いてた。すぐそこにいて、気絶するかと。
カウベルのスティックをじぶんのアレにアレしてて、ぎりぎりまでお客さんに迫って、
それにみんな手を伸ばす光景は異様だったw
「帰りたい」叫んだ。帰りたいわけがないんだけど。

Feel So Moon。良かった…良かった…。かっこいすぎ。
アンコールはSAMURAI5で。完全なる阿部ショー。
ところどころ、社歌を聴きたいがためにお客さんが、
「SMA!SMA!」って言ってたけど、阿部さんは何のことか分かってないご様子。
聴きたかったな~。
ほんとうにこのアンコールは濃かったけど、どう文字にしていいやら。

ユニコーン、みんなニコニコしてて幸せそうでした。
こっちも幸せ。楽しかった。
ライブハウスでお客さんが熱狂的だとちゃんとアガるんだなぁ、
タミオも人間なんだなぁと思った。

民生さんがお客さんに対し、「ありがとー!!」でもなく
「ありがとございま~す」でもなく
「ありがとねっ☆」とめちゃ気さくに言ったことで、私は…私は…!!悶

夢のようでした。夢かもしれない。なんか前に夢で見たような景色に思えてきた…。
あと、この二日間でたくさんの(主にツイッタで知り合った)方に会えて
楽しかったです。おっさんはこんなにもたくさんの人に愛されてるんだなぁ、と実感。
楽しかったあああ。