読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々はぼんやり考える

ライブの感想など

111207/奥田民生@静岡

okuda tamio tour 2011-2012 ~おとしのレイら~

静岡市清水文化センターへ行ってきました(*´∀`)

ネタバレありです。
中へ!
==== 拾い物のセトリ↓


01. ギブミークッキー
02. ルート2
03. わかります
04. 夕陽ヶ丘のサンセット
05. 何という
06. フロンティアのパイオニア
07. ベビースター
08. ライオンはトラより美しい
09. 愛のボート
10. かたちごっこ
11. 人間
12. ダンス・ハ・スンダ(サディスティック・ミカ・バンド
13. 還暦ロック(監獄ロック)
14. MANY
15. 最後のニュース
16. 解体ショー
17. 御免ライダー
18. 明日はどうだ

アンコール
19. 近未来

アンコール2
20. さすらい


待ちに待ったOTソロライブです。今ツアーは、静岡公演と名古屋公演に行く予定。
今年は、ユニコーンの活動を見てきて、奥田さん好き度がグンッッッと上がったので
ソロライブが楽しみでしょうがなかったです。
1年のうちに、バンドでもソロでも楽しめるなんて、なんて贅沢なんだろう。

いつものように、レポートというより感想文です。

毎度毎度席運の悪い私ですが、今回は前から4列目の民生側という
超良席を当ててしまい、数日前から頭の中がワタワタワタワタしてました。

開場し、相方さんと着席。狂喜乱舞しつつ、ステージ上を見に行ったりしました。
アンプ・灰皿・ipad…いつも写真や映像で見ているお馴染みの品々に興奮
物でこれだけ興奮できるんだから、人間が出てきたらどうなってしまうん(ノ∀`)

開演。上手から登場する一同。
どんどん…どんどん…こっちに近づいてくるよ……!!!!!!
そして民生さん定位置へ。

 

今、絵をちょいちょい入れていこうかと試みましたが↑描いただけで疲れた……。
マウス使いがなっちょらんです。
もうやめます。

一発目から「ゥオオオオオオオ!!!!!」叫びまくりのギブミークッキー。
赤い照明がビカビカしてて、コマ送りの映像を見ているような感じになった。
座席がスピーカーの近くで、左耳イカレるかな?と思ったけど大丈夫そうだ…
と思った矢先の「しずおかーーーーー!!!!」で耳ぼーん。ついでに頭ぱーーーーん。
「うあああ始まっちゃうんだなああああ」っていう心境です。

ルート2。ライブで栄えまくる一曲。わかりますOTRLの中で凄く好きな曲だから嬉しかった。
このどっちかの間奏のギターで、客席に迫ってきて
ぎゃああ近いわ死ぐ!!!!と思いました。近づいてくると自然に自分の手が伸びて
必死に必死に伸ばして、それでも届かないけど、ああ届かないんだなあああ!!!という
快感?を得ます。…うまく表せないけど。ね…。

夕陽ヶ丘のサンセット。これはレアなのでは?初めて聴いた時、誰かのカバー曲かな?
とまで思ったほど、奥田さんらしからぬポップな曲。(…と私は思う)素敵です。
何という。私が奥田さんにハマるきっかけとなった曲です。
でも、この曲が始まったことにすぐ気づけなかった…アホです。ゆるい。民生ワールド全開な曲だと思うよ。
ライブだと、奥田さんしかギターの音がないから、シンプルだよ。それでも、こんないろんな表情が出せるんだな…凄いな。
今回初めて、こんな近くでステージを見て、ギターを弾くだけでなくて、
手で何かいじったり足で何かいじったり、本当に色々やってんなあ……と。
素晴らしい。

フロンティアのパイオニア。これも大好き。「問題ないぜ問題ないぜ」のところが好きすぎる。記憶ないけど(^q^)夢中になりすぎてるんだな。
ベビースター。もう、この空間そのままの歌だね。ピース。

ライオンはトラより美しい。これは、今日のセトリで3位くらいに良かった。
渋いわあ…。こういう歌こそ、民生さんにしか歌えないと思うのです。
…あんまり記憶なくて、凄く悲しいです。
聴きながら、どういう見方をすれば記憶に残りやすいかを考えすぎて、逆に記憶が無いという笑
でも、指とか手とか足の残像は、かろうじてまだ頭の中にある…!
見た目も音楽も記憶に残すのってむずかしい('A`)

愛のボート。これは今回の2位です。本当に、申し訳ないけど、いつも席運の悪い私からしたら
いつもだったらちくしょうって思っているけど
民生側、前方の座席のお客さんの特権だと思う。
あの超絶ギターソロは、やばい。あの空間だけ、やばい。書き表せないよ~フヒヒ。

かたちごっこ、人間。ゆらゆらタイム。
そして、礼さんの祝還暦タイム。サディスティック・ミカ・バンドの曲かっこいいね。
また、奥田さんは人の曲で本気出しやがったね…。
フーディーを着た一同、可愛いかった。礼さんが思い出を語ってる間、
奥田さんはドラムに隠れて、湊さんにタバコを貰って吸ってた。かわゆ(*>ω<*)

「来年は休む」MCをした後、「もう十分だろ」的なことを言って突き放す民生さん。
礼さんは「あと一曲じゃん」とか言うし。そして始まったMANY。
「これが最後じゃないよな…最後じゃないよな…」とドキドキの私。

最後のニュース。これもまた痺れ曲。溜めがたまらん。
解体ショー、民生さんこの曲好きなのかなーって勝手に想像。なんか楽しそう。
で、これが私の1位です。御免ライダー。
武道館での、巨大なミラーボールに包まれてこの曲を演っている映像を見て以来、
その世界に飛び込みたくてしょうがなかった…まさかやってくれるとは。
人差し指を高く上げる民生さん。これで跳ばないわけにはいきません。きらきらしてた。しびれた。
こういう曲大好き。
明日はどうだ。この曲は、自分の中に踏み入られる。
でも民生さんなら踏み入ってもらってかまわないよ、っていう気持ちになる。
お前の明日はどうだ?

アンコールの1曲目は近未来。好きー。アンコールでやるとは。なんか本編と変わらずな雰囲気で。
やり残しがあったから来ました、みたいな。
跳んだ、跳んだ。盛り上がってたなあ。まあ正直周りは見えてませんでしたが。
最後の最後はやっぱりさすらい。もう、お決まりというか、伝統芸能を見ているような…笑
でも毎回感動を味わえます。お客さんに歌わせてくれるとこ、好き。
マイク通してなくても、ちゃんと一緒に歌ってくれてる民生さん好き。

あっという間に終わってしまった。
MCは詳しくは覚えてないけど、ドSを通り越してもはや鬼畜だった。
「もっと(身なりを)ちゃんとして来い」とか「アンコールの拍手が揃わない」とか
「死ね」とか!!!(そこは「生きる」って返してもらわないと、って言ってた)
広島の人は口が悪いんだって。許そう(*^v^)
「休むからって忘れないでよ」みたいなことを言ったときは、どうしようもないくらい愛おしかった。

閉演して、ぼーっとしてしまった。
また、ステージ上を見に行って、ここにさっきまで居たんだよなあ…って。ぼーっと。

たくさんのエネルギー?力?よくわからないけど感情を、たくさん浴びたなあ…!
夢のようだったけど、本当のことだったと、思います。
次の名古屋公演までに、なんとかライブを記憶に留めておく訓練をしたいです(どんなだ