読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々はぼんやり考える

ライブの感想など

真赤激について

11/16と17に「VIVA!真赤激!」というライブがあり、カープセリーグ優勝を祝して広島出身ミュージシャンが出演します。

このイベントの発表があったのが9/11。この日はトライセラバインの対バンに行く日で、出掛ける支度をしていたところにこのニュースが。

ポルノと民生さんの名前が並んで見えた瞬間、手が震えた。鼓動が明らかにおかしくなった。

自分的2大バンドの共演を今までも望んでいたけど、毛色ちがうし、まさか本当にそんな日が来るとは思わなかった。

HEYHEYHEYの最終回、MステSPなどでたまたま一緒に映る機会があるたびにテレビの前で発狂してました。まさかまさか。

そんで夜ライブ行ったけど正直ステージ見ながらでも心ここにあらずな瞬間がたびたびあったw

ポルノは生まれて初めて沼ったアーティストで、ライブというもの自体も中2のときに初めて見て衝撃を受けて、母(ガチ勢)と一緒に色んな所にライブ見に行った。

OTも10代のときにハマったけどポルノと違って周りにファンがおらず、SNSもやってないからあんまり人気無いのかなっておもってたw

今でももちろんポルノ大好きだけど何時の間にやらOTの方が地位が上になった。遠征の数も逆転した。

そんな2組の共演を見なければいけない(使命感)と思い渾身のチケット申込みをしたけど驚異の競争率で当たるわけもなく。

そもそも平日2日間広島へ行く(しかもその週末にはユニコーンで広島行く予定)のは難しいのでライブビューイングという形に落ち着いた。

ありがとうライブビューイング。本当は本当にこの目で拝みたかったけどこれを機に共演が増えると…いいな…そしてまた同じイベントに出てほしい。

いつも一生懸命!そして必死!で、熱い想い!を伝えてくれるポルノのライブ。

お客さんのことなんて何も思ってくれてなさそうで、でも音を聴けばそれでいい…と魅せてくれるOTのライブ。

が両方見られる日にはわたしはどうなってしまうのか?!こわい!こわいよ!しぬ!楽しみすぎてやばい!

161024/モノブライト Bright VerSus Tour

名古屋 CLUB UPSET

久しぶりにモノブライトのライブへ行きました。 最後にモノブライトのライブを観たのは2年前くらいの同じくUPSETで、ワンマンか対バン(そのときも鶴)のどっちか。(わすれた) 名古屋でライブやること自体がすごく久しぶりです。 近頃のわたしはとにかくUNICORNのツアーのために万全に生きる生活をしてたので、最初はあまり月曜のライブハウスに行きたいという積極的な気持ちになれなかったけど、当日券があるということで行ってきました。 結果、行ってよかったです。行くべきライブでした。

 

セトリ (全部覚えてない・たぶん何か抜けてる・VerSusの曲は全部やった気がするけど…どうだったかな…)

 

未完成ライオット DANCING BABE あの透明感と少年 踊る脳 OYOVIDENAI 20th Century Lover's Orchestra COME TOGETHER デイドリームネイション JOYJOYエクスペリエンス こころ

 

 

距離感が近くて緊張するしスピーカーもすぐ傍にあるのでビリビリきたけど、慣れてしまえば最高の空間でした。 演奏が始まると、

 

で ー さ ん か っ こ い い

 

もうこの感情しか生まれませんでした。でーさんかっこいい。以前からでーさん推しでしたが久しぶりに観たらもうちょーーかっこいい。目が釘付けになりました。 頭を激しく振る動作は間近で見ると迫力があってキャーキャーしてしまいました。とある曲の途中にメガネが吹っ飛んで、素目で曲の終りまでいきました。そしてサッとメガネを拾う。かっこいいなおい。 まっすぐ前を見据えて弾く姿もうつむいて弾く姿もよきかな。ベース音がビリビリ、ズンズンきました。完全にやられました。ベースに恋しました。恋とは、愛?。

まっつんは私の居た場所からだと見にくかったけど、ギターソロとかで前に出てきたときに確認したらだいぶイケメンでした。歌声がかわいかったし喋り声がやさしかった。 桃ちゃんは熱量がはんぱなくて、本気!って感じでした(本気じゃない人はいないでしょうけど)やったる!って感じでした。闘志むき出し。かっこいいし面白いしかわいいしでむちゃくちゃにモテそうでした。 ギター弾く姿もいいけどハンドマイクになると、「きたきた!」という感じ。ステージとフロアの間の柵(?)に立って、前のめりになって、お客さんに覆いかぶさる感じで煽る桃野。あがる! アンコール前にひとりひとり喋る。 もも「名古屋で手加減だけはしてない」 まっつん「ワンマンライブが決定しました。誰にも言ってないけど」←?急にどうした。 でーさん「明日死んでもいいくらいの気持ちでライブやってます」←いろいろ熱い語りをしてたけどわすれた。 アンコールのJOY JOYは「名古屋で一番多くやってる」と。そうなの?「ぶっ飛んだあの娘のバイシクル」のところ歌い方かわいくて妙に印象に残ってる。 ドラムのタッキーが脱退してからしばらく音沙汰なく、フェードアウトしたら嫌だなあと勝手に思ってたのですが、その後も新しいアルバムとセルフカバーアルバムが出て、ライブのメンバー編成も自由な感じになって…。 もしかしたらまだ模索してる最中なのかも分からないけどこうして楽しいライブが見られてよかったです。 モノブライトはとにかく曲が素敵で、聴いていてほんとツボを押されるというか…「聴いたあと○○な気持ちになる」とかじゃなくて、聴いている瞬間が最高って感じです。ずっと耳に流れていてほしい。

物販でCDを買ったら参加できるというサイン会がありました。開演前は参加するつもりは無かったんですが頭ヤラれたのでライブ終わったら一目散にCDを買いました。 「サイン会に参加する人はこちらへ」との場所へ行くと、並んでいたお客さんは5人くらいしかおらず、それからも増える気配がしなかったので心配になりました。もっと流れ作業的な会を想像してたんだけど、このままじゃ一人一人がガッツリ認識される!!!とアワアワしてたらメンバーが登場!ヒィ! 物置みたいなスペースに長テーブルとパイプ椅子が設置されて、「ここでやるの?!」とメンバーもざわざわ。 あっという間に自分の順番が回ってくる。(5人目だもの) 私から見て右からでーさん・まっつん・もも、の順でサインしてもらうらしい。いきなりでーさんかよおおいおいい心の準備いいいい、しかも前に並んでる人の番のときに「名前書きますよ」という声が聞こえてきてあたま真っ白になる。顔面がぐちゃぐちゃのままでーさんの前に立つ。 「何を書きましょう?」と聞いてくれるでーさん。 「名前が○○というので○○でお願いします」とわし。 実際に目の前で書いているところを見て興奮しすぎて 「ヒョォオ///wwフヘッ////ww」みたいな声出てしまいしぬほど恥ずかしかった。 書き終わったらこのひとときが終わってしまうと思い急にグイグイ精神が発揮されて「握手してもらっていいですか!!(血眼)(迫真)」とお願いすると 「いいですよ」だか「はい」だか忘れたけど(肝心なことろを忘れる)握手してもらったーーーー!!!!!!!でーさんと握手したぞーーーーーうおーーー! 頭がお祭りわっしょい状態のまま横へ移動し、目の前に桃野さん。「お願いします」としか言えず、しかも呂律が回らずもごもごふがふがしてたので「ん?」と聞き返される。 「メガネ?メガネ描きますよ!」と何故かメガネの絵を描いてくれる展開に。(わしがメガネかけてたからかな?) (絵もいけるのか?)と勝手に察して、CDジャケットの表側に印刷されている白馬に、ツノを描いてもらうことにした。 「ここに角描いてユニコーンにしてください」と謎すぎるお願いを快く受けてくれたももちゃん優しくて感動しました。 「ああユニコーンね!」と言いながら(全てを受け入れるスタイル)描いてくれて、めちゃくちゃハキハキとお礼を言ったら「どんな喜び方w」と言われた。 こっちから何も言わなくても握手してくれた。んんん。 最後はまっつんだけどあまり記憶がない。とにかく喋り方が優しかったのは覚えてるけど何を言ってくれたかが…記憶が…ああもったいない。握手する手を差し伸べてくれた。頭働かず、「ありがとうございます!」「おつかれさまです!」を連呼しすぎた。もっとちゃんとライブの感想とか言えばよかった。バカみたいなことしか言えてない!! そんな感じでぬるっと終わりましたが私にとってはだいぶ衝撃的な時間でした。くそ干物芋女にこんな出来事あったらもう惚れるしか道はない。惚れた。

久しぶりの距離感近いライブ、楽しかったです。 もっとツアーやってほしいです!(って直接言えばよかった)

ゅ 13-14

お久しぶりの更新です。 間が空いてしまったので、前回更新時からの経緯を。自分語り好きなのですいません。

 

去年の秋コレ・ひと股が終わったあとに感想をまとめようと思ってたけど、ツイッターでちまちま、だらだら書いてたのでブログ書く気が無くなってました。しかしツイッターに書くと抜き出せられないから嫌だね。でも手軽だから、反応もすぐもらえるから←書いちゃう。 ちなみに、このツイアカ(ツアー時は鍵垢)にいろいろ書いてあるのでたまに見返すとにやにやします。→@wohs_oram

 

OT50イヤーが終わろうとしてた秋から冬にかけてですかね、「おそ松さん」に激ハマりしまして。ちょっと頭おかしかったですね。一松ちゃんかわいいよ一松ちゃん。今もおかしいですが。ちょっと音楽に対してアンテナが疎かになったりしました。

 

春になって、4月か。サンフジンズの3の付く日の対バンも東京まで見に行ったけど、その時のことも書いてないね。結構ね、キツかったですwライブ前に活動しすぎたせいなんだけどね。ギョイ先生はどらかっこよかったです。ライブハウスで、攻めてた。

 

そしてABEDON50祭の情報が出始める。これでやっと50祭のしがらみから解放されるのかと笑、ちょっと思ってた。山形行ってみたかった。でもやっぱりOT50で広島に行けなかったというのをね、私は一生引きづるんだよねきっと…!なんでそれを差し置いて遠征しないし、ライビュ2日間は見なくてもええわって思って、後々これが完全にアホだったと後悔するんだけど。楽しかったなサクランボ~。正直、各50祭でOT以外のメンバーが主役になることで、やっとひとりひとりをしっかり見ることが出来ました(遅い)それで改めて凄いみんなを好きになって、つまり5人の50祭が終わった今全員がめっちゃ好きなんですね~。

 

で、アルバム出て、ウッキウキです。 前置き長くなりましたが、アルバムの感想を書きました。中へどうぞ。

続きを読む